大阪 肥後橋のお蕎麦「若木」は上品で、雰囲気のいい蕎麦と接客の素敵な、コスパのいいお店です。

初めに

若木

最近のコロナウイルスの、騒ぎでお店も空いているかもと思い平日の湾チアタイムに、ビジネス街の蕎麦屋さんに向かいました。平日のビジネス街は大体満席が多いのであまり行かないのですが、でも駐車料金がいい値段するんですよね~

事前にお店に確認したところ、大当たりで空いていました。

上品な店舗です。

明るい店内

音楽は流れていません。女将さんが程よく上品なフレンドリー差で心地良いです。きびきびよく動かれます。明るく清潔なお店は上品で、かと言って、式が高いわけでもなく素敵な空間です。好きですね

メニューです。

シンプルなメニュ―です。

シンプルながら十分なメニューです。お昼は「ひるげ」と言ったオプションがあります。その日のご飯とだし巻きのセットです。これで、200円!!。自分はせいろとにしました。今日のその日のご飯はあさりの炊き込みご飯です。

弊社の食糧担当の、パンジェンヌ三上スピカは、珍しく蕎麦屋さんでは、鴨がなくて、カシワせいろに、しました。カシワとは大阪で鶏肉のことです。これ関東ではカシワとは言わないですよね。なぜに、人気のあり、単価のあがる鴨、やめカシワにしたのかあれこれと想像していました。

真打登場です。

最新情報をチェックしよう!