Facebookがアーチスト・タレント支援のために課金システムを近日導入予定!

FacebookのCEO マーク ザッカバーグ氏は、新型コロナウイルスでライブを始め収入を減らせているミュージシャン、役者、タレント、アーチストにFacebookにアップされる動画に課金するシステムを近日導入すると発表!
Facebookにライブ動画、映像、動画、その他パフォーマンスをイベントページ、アーチストページにアップすると課金ができる仕組み。お金の受け取りはアーチスト自身で決めることができるようだ。
Facebookのオンラインのみで見ることができる動画に「寄付する」というボタンを設置できるようにする。各種のアカウントに入金される仕組み
Facebook内でスマホでもPCでも勿論見ることも課金も可能になる

現在各種プラットフォーマー(showroom等)が動画配信サービスを、運営しているが、課金の分配が、演者35%showroom65%が基本パターンで、演者には厳しい設定だ。各種楽しめるコンテンツはあるにしても現在の状況では、取り分の多い方がありがたい。

勝手な想像だがザッカーバーグ氏の感じからすると演者の方が多くなりそうな予感(希望的観測)なので期待したい。

マークザッカーバーグ氏のコメントは以下のサイトで(英語)

https://allhiphop.com/news/facebook-announces-artists-businesses-will-be-able-to-charge-for-live-streams-GKga5vl9YkyjWw3fsx2FnA?f

最新情報をチェックしよう!