三上スピカ&☆SPIKAのプロモーションビデオカミングスーン

仮抹消済みの車を自分で車検・名変受けてみた|思ったより簡単でした

イメージ

まず確認 自賠責保険の残り期間

案外簡単な、仮抹消済みの車を車検と同時に登録したので書きたいと思います

まず初めにしないといけないのは、自賠責保険いわゆる強制保険の期間が残っているか?です。自動車保険の基本中の基本といえるのが「自賠責保険」です。自賠責保険とは自動車損害賠償保障法によって「すべての車の所有者に加入が義務付けられている損害保険」です。
そのため、車の所有者に加入が義務付けられている保険ですが、うっかり期限が切れてしまうと大変なことになります。自賠責保険は強制保険とも呼ばれ、車の所有者に加入が義務付けられている保険です。
加入していなければ車検が通らず、一般道を走行することはできません。残り時間がなければ新たに加入する必要があります。

映画観るなら<U-NEXT>

車庫証明をとる

次に車庫証明を取ります。自動車を購入すると、最初に自分の車として、主に保管する場所を登録しなければなりません。その登録に必要なのが車庫証明です。正式名称は自動車保管場所証明書といいますが、大抵は車庫証明・車庫証明書という名前で呼ばれています。

車庫証明の取得は、自動車販売店などで代行してくれるのが一般的です。しかし、代行してもらうと代行費用が別にかかってしまいます。

車庫証明は自力で取得することができ、そんなに難しい手続きではありません。唯一難点なのは、警察署の窓口に行く必要があるため、平日に時間を確保する必要がある点です。

自動車保管場所証明申請書(2通)

自動車保管場所証明(車庫証明)を申請するための書類で、2通必要です。

この書類には、購入する車の情報と、保管場所について記入します。メーカー名、型式、車体番号、車の大きさをセンチメートル単位で記載します。購入する車、手続きをする車の情報が手元にあるといいですね。

この申請書は警視庁のホームページでダウンロードすることが出来るので、印刷して記入します。記入例も紹介されています。

◆警視庁のホームページ

保管場所標章交付申請書(2通)

保管場所標章という、車体に貼るステッカーの交付を申請するための書類です。この書類に関しても、書く内容は自動車保管場所証明申請書とほぼ同じです。ただし、年月日は記入せずに提出します。こちらも警視庁のホームページでダウンロードできます。記載例を見ながら記入しましょう。

交付されたステッカーは、購入した車の後ろのガラスに貼り付けます。

保管場所の所在図・配置図

これは書類が左右に分かれていて、左側に保管場所の位置(所在図)を、右側に保管場所の配置(配置図)を記載します。所在図・配置図の書類も警視庁のホームページでダウンロードすることが出来ます。PDFの記載例を見ながら記入しましょう。

映画観るなら<U-NEXT>

仮ナンバーを取る

車検が切れた車で行動を走るには仮ナンバーが必要です。普通のナンバーでない、赤い斜め線が入ったナンバーが仮ナンバーです。市役所又は区役所に行けばすぐに借りれます。僕は5分で借りれました。金額的には750円でした。」臨時運行ナンバーと回送運行ナンバーと2種類ありますが、個人では臨時運行ナンバーです。後者は業者さん様です。必要書類は以下のとうりです。

  1. 本人の運転免許証
  2. 自賠責保険証(原本)
  3. 車検証や抹消登録証明書
  4. 本人の印鑑
  5. 申請書

任意保険について

ここで任意保険がないと不安な方もいると思います。少しの距離でも、公道を走るわけですから、何があるかわかりません。自分は任意保険にどのみち入るので仮ナンバーでの移動時から入りました。注意したいのが保険会社によって和仮ナンバーでの加入がNGな会社もあります。自分はもともと入っていた、保険会社がダメだったので、違う会社に変えました。確認が必要ですね。

車検に通るかをチェックする

予備検査と言って前もって陸運局での検査を前もって受けておく方法もあります自分は初めは格安な車検をネットで探し見積もりを取りに行き、チェックしてもらいました(無料)でタイヤとブレーキパットがもうなく車検に通らないとのことで、安いタイヤ屋さんでタイヤをブレーキパットは見積もりをしてくれたガソリンスタンドで交換してもらいました。これでバッチリですね。

仮抹消済みの車とは

バイキング

仮抹消済みの車をを車検を取って登録するのは、中古車新規といいます。中古車販売業者がする登録ですね。これを格安車検屋さんは知らなくていらない書類が必要だとか言ったので信頼できなくなり、勉強もかねて自分で行くことにしました。必要書類は以下のとうりです。

1.申請に必要な書類等
【1】合格印のある自動車検査票、保安基準適合証又は予備検査証(有効期間のあるもの)
【2】申請書
(OCR申請書第1号様式)→ダウンロードはこちら。
【3】手数料納付書(検査登録印紙700円)→納付書は窓口に備えており、
   印紙は構内の売店にて販売しております。

  《参考》検査関係…【小型】400円(検査登録印紙)+1600円(自動車検査独立行政法人審査手数料証紙)
           【普通】400円(検査登録印紙)+1700円(自動車検査独立行政法人審査手数料証紙)
           【保安基準適合証】1100円(検査登録印紙)
【4】登録識別情報等通知書(若しくは一時抹消登録証明書)
   《所有者に変更がある場合は、譲渡人の押印のある譲渡証明書も必要です。》
   ※一時抹消登録証明書とは、平成20年11月3日以前に一時抹消登録をした場合に交付されていた書面。
【5】所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
【6】実印(所有者本人が手続きする場合)又は委任状(代理人申請の場合〔実印を押印〕)
   ※ただし、所有者と使用者が異なる場合は
   1.使用者の住所を証する書面
    (印鑑証明書・住民票・商業登記簿謄本等で発行されてから3ヶ月以内のもの〔写し可〕)
    ※住民票は個人番号(マイナンバー)の記載されていないものをご用意ください。
   2.使用者の印鑑(署名でも可)又は委任状(代理人申請の場合) 
【7】自動車保管場所証明書(警察署証明の日から40日以内のもの)
【8】自動車損害賠償責任保険証明書(車検の有効期間を満たしているもの)
【9】自動車重量税(運輸支局等窓口に備えてある納付書に重量税印紙を貼付)

です。自動車税や受領税・新しく入る自賠責保険料金は。勿論かかりますが。車検費用と言われるお金や車庫証明の代行費用はいらないので、3万から4万安く済みます。ただし平日に時間の取れる方に限りますが。ここに書いた内容は大阪です。一部自治体によっては車庫証明がいらないエリア(自分の住んでいる自治体に確認お願いします)や金がぐが違うケースもあります。また軽自動車は先に名義変更・登録を澄ましてから大阪の淀川ではのちに最寄りの警察署に保管場所の申請をします。これもエリアにより必要ないケースもあります。

もし記載に間違いや問題あれば教えていただけたら幸いです。

映画観るなら<U-NEXT>

最新情報をチェックしよう!
育毛剤
>思い切り仕事し思い切り遊ぶをもっとに日々更新します

思い切り仕事し思い切り遊ぶをもっとに日々更新します

なんでも面白いネタやおいしいお店あれば教えてください。

CTR IMG